たなご竿の製作

緑口巻き8継4.1尺たなご竿の製作(H29.12.13)「第609作」

総高野のたなご竿をインロウ継で組んだ。2番から8番まで高野竹、穂先真竹の削り穂、竿重:20グラム。
手元握り上7.5ミリと4尺にしては少し重いが、プレする人は釣りやらないから飾りで楽しんでいただければ
嬉しいです

へら小継竿の製作

朱口巻き7継5.1尺へら小継竿の製作(H29.12.10)「第608作」

知人へのプレ品第2弾へら小継竿を組んだ。
7本継、5.6.7番が矢竹、2、3、4が高野竹。穂先は真竹の削り穂の生地組み。
手元握り上11.3ミリと並み継なので、太い。前回の6継5.6尺と竿重は同じ35グラム。竿長は26センチ。
写真120グラムのペットボトルを吊ったところで結構胴に乗ってきている。

最短寸3尺たなご竿の製作

緑口巻き高野6継3.0尺たなご竿の製作(H29.11.30)「第607作」

最短な3尺のたなご竿を製作した。竿長:15センチ、緑の口巻きを初めて塗ってみた。竿重:15グラム。
空のペットボトル15グラムを吊っても先が少し曲がるのみで竿の味はないが本来たなご竿はこんなもんだろうか?

へら小継竿の製作

朱口巻き6継5.6尺へら小継竿の製作(H29.11.28)「第606作」

古い知人が飾りに欲しいと言うことで、たのまれていたものがやっとできた。
へらぶな釣りもできる仕様にしてみたが、本人は釣りはやらない人。でも使える竿にしないとね。
握り上元径9.5みり、5番:7みり、4番:6みり、3番:5.2みり、2番:3.8みり、穂先2.5みり。
2番から5番が高野竹、元が矢竹、竿重:35グラム。竿長:33センチ。

たなご竿の製作

笛巻き7継9.5尺たなご竿の製作(H29.11.25)「第605作」

友の依頼で長い9.5尺を組んだ。5.6.7番に矢竹を入れ軽くしたが、それでも並継なので、60グラムとへら
竿並みになってしまった。握り上10.3ミリとインロウ継にくらべれば、はるかに太い。でも、3本仕舞になるので、
竿らしい仕立てになっている。思ったより先調子で扱いやすそうな感じだ。どんなたなごを釣るのでしょうか?
吉報が楽しみです。

たなご竿4.0尺の製作。

総高野白口巻き7継4.0尺たなご竿の製作(H29.11.23)「第604作」
3尺4尺といった竿が少ないので高野7本継ぎインロー継ぎに仕立てた。握り上太さ5.9ミリ、竿長20僉
竿重:20グラム。
これぐらいの竿で釣るとたなご釣りの雰囲気が最高かな?握りにメラ入れてキラキラ握りとした。
空のペットボトル15グラムを吊っても穂先しかまがらない、硬式の竿です。こんな竿が扱いやすい
のかもしれません。

総高野8継7.1尺たなご竿の製作。

釣り友の依頼で6尺、7尺を組んでいるが、7尺ができた。
手元上6.6ミリ、7番6.1、6番5.3、5番5.3、4番4.7、3番4.3、2番3.2、1番穂先2.3ミリの生地組み。
空のペットボトル15グラムを吊っても先だけでこらえ、7.3調子の先調子で裁きやすそうな竿です。
竿重:35グラム6尺と比べると15グラム重いが6尺の胴調子より、先調子なので軽く感ずるのではないか?
使ってみたいが、友に任せよう。きっといい釣りができることを期待します。

6.1尺たなご竿の製作

朱口巻き7継6.1尺たなご竿の製作(H29.11.07)「第602作」
 釣り友の依頼で6尺、7尺を組んでいるが、6尺ができた。
手元上5.5ミリ、6番4.8、5番4.8、4番4.3、3番3.9、2番2.8、穂先2.1ミリ、竿重20グラム。空のペットボトル15グラムを
吊るといい感じにまがってくれたがたなごではどれほどか?

釣り友用9.1尺たなご竿の製作。

朱口巻き6継9.1尺たなご竿の製作(H29.10.23)「第601作」
 釣り友の9.1尺を組んだ。
600号ではややバランスが甘かったので、生地組みを緩やかにしてみた。
握り上7.3ミリ、5番6.6、4番5.8、3番5.4、2番4.7、穂先3.0で組んだ。やや強めの竿でへらでも釣れそうだが、
たなごには強いかも。竿重:60グラム。
これで一連のたなご竿の製作も一段落したので、今度からは改良作になる。使って、不具合を改良したい。
写真は空のペットボトルを吊ったところ。結構胴にのっているようだ。

総高野9.1尺たなご竿の製作

朱口巻き高野6継9.1尺たなご竿の製作(H29.10.20)「第600作」
 600号の記念作になった。
握上7.4ミリで9尺やや持ち重りを感ずる竿になった。穂先2.4ミリでもう少し細くしたい。
竿重:50グラムとたなご竿としてはやや重い次作では30グラムでは作りたい。
強さは空のペットボトルで結構曲がってくれるやわらかい竿だが、使い勝手がかなり難しそうだ。