美術展用作品の製作

口巻き7継5.2尺へら小継竿の製作(H29.7.11)「第583作」
 OBの美術展用の小継竿。
 太い元径:1番穂先2.5ミリ、2番3.9ミリ、3番5.3ミリ、4番6.8ミリ、5番8.2ミリ、6番9.8ミリ、」7番手元11.1ミリ
 竿重さ40グラム。へらが釣れるパワーをだしたので、40グラムになった。
 高野と矢竹を組み合わせた。
  握りは籐渦巻き乾漆仕上げ、口はダイヤピースの2段重ね研ぎ出し。
  長さ:5.6.7番:27.5センチ。

スポンサーサイト

コメント